株式会社 建文・建築文化研究所

     
  ■ 悉皆調査   
 
足利市 神社調査 『歴史基本構想案策定のための市内建築物調査』として足利市内に現存する約200棟の神社を悉皆調査しました。
北区 区内建物調査 昭和20年以前の建築物を対象にした悉皆調査。住宅、商店、公共建築などを網羅している。
一部戦後の建築も含むが3000件近いリストアップがあった。
足利市 足利市内民家調査 足利市内における昭和以前の民家を対象にした悉皆調査。3595件の民家を対象に調査を行ったところ、690件が江戸期の建築であることを確認した。
足利市 市内近代化遺産調査 公共建築・工場・交通土木遺構など、市の近代化を担った建造物の悉皆調査。織物のまちを象徴する織物上買場や、近代福祉教育の先駆け的な盲学校などを確認している。
足利市 足利市内蔵調査 足利市の特徴を示す蔵を対象とした調査。所在状況や市内の蔵の特徴を見出すと共にその使用方法を把握し、今後のまちづくりに向けた利活用のための基礎資料を整備することを目的とした調査を行いました。 
栃木県 近代化遺産調査 足利市・佐野市・田沼町・葛生町の近代化遺産調査(建築)を担当。県教育委員会より報告書がまとめられた。